オデッセイハイブリッドにストライカーカバー、ドアストッパーカバーを取り付けた

ヴェルファイアやヴォクシーなどほかのミニバンに比べてカスタマイズ商品が少なめのオデッセイハイブリッド。まだ発売したばかりということもあって社外のパーツも少なめです。ホンダ車のヴェゼルやフィット等を見てみると、ドアストッパー、ストライカーカバーを追加で取り付けた事例があったので取り付けてみました。

スポンサードリンク

ドアストッパーカバー取り付け

ストライカーカバー、ドアストッパーカバー

ストライカーカバーとドアストッパーカバーはホンダ純正でも流用できるようですがAmazonでセット販売していたものを購入しました。ストライカーカバー×4個とドアストッパーカバー×4個のセットです。

ストライカーカバー表面カーボン調

表面カーボン調

ストライカーカバーを確認してみると、表面はカーボン調の仕上げになっていました。あくまでカーボン調なので光の当たり具合で確認できるかな?という感じです。

ストライカーカバー取り付け前

運転席、助手席、後ろの席のスライドドア部分の合計4箇所に取り付けます。ストライカーカバー取り付け前はこんな感じです。

ストライカーカバー取り付け後

ストライカーを取り付けるとこんな感じです。カバーをつけることで少し高級感がアップしますね。ただ金具にはめ込めるだけなので作業はとっても簡単です。

ドアストッパーカバー取り付け

ドアストッパーカバー

次にドアストッパーカバーの取り付けです。ドアストッパー×4個セットですが、後席はスライドドアなので運転席と助手席の2箇所のみ取り付けられます。

ドアストッパーカバー取り付け前

オデッセイハイブリッドはもともとドアストッパー部分が黒色なのでカバーをつけてもあまり見栄えは変わらないんですが、サビ防止ということで取り付けておこうと思います。

ドアストッパーカバー取り付け後

ドアストッパー取り付け後はこんな感じです。あんまりかわらないですねw

ちょっとしたカスタマイズ

ドアストッパー、ストライカーカバー部分はあんまり気にならない部分だと思いますが、カバーが付いているとちょっと高級車のような感じになりますね。ストライカーカバー、ドアストッパーカバーのセットで約1,300円と安くカスタマイズできました。

スポンサードリンク

この記事をシェアする!

関連記事はこちら

スポンサードリンク