AVIC−RL99でSDカードに保存した音楽を再生する方法

2016.04.07

カロッツェリアのAVIC−RL99はSDカードに音楽ファイルを保存し、再生できる機能があるというので早速使ってみました!

スポンサードリンク

ちゃんと音楽再生できた!!

音楽ファイルを再生する前に用意するもの、確認内容などをまとめてみました。

準備するもの

SDカードに音楽ファイルを保存するためにはSDカード、SDカードリーダー、パソコンが必要です。

保存できる音楽データファイルは?

音声コーデック

AVIC−RL99で再生できる音楽ファイル形式をホームページで確認してみると、MP3、WMA、AAC、WAVの4つ。推奨フレームレートであれば問題なく再生できるみたいですが推奨以外だとうまく再生できない場合があるようです。

音楽ファイルをSDカードに保存

音楽ファイルの作成方法についてはネット上で丁寧に開設されているので詳細は省きます。音楽ファイルを作成できたら、SDカードをパソコンに接続し、SDカードに保存します。ここで、SDカード内に自由にフォルダを作ってその中に音楽ファイルを保存しても大丈夫なのでわかりやすいフォルダ名を作るといいと思います。僕の場合はSDカード内に音楽ファイルを保存するための「music」フォルダを作成し、音楽ファイルを保存しました。

音楽を再生する方法

SDカードをナビに入れる

SDカードに音楽データファイルを保存できたら早速AVIC−RL99で再生できるか試してみましょう。本体パネル左端下の取り出しボタンを押し、画面に表示された「SDカード」ボタンをタッチします。画面がスライドし、SDカードを入れるスロットが出てきます。

MSV/SDを選択

ナビメニューから「MSV・SD」を選択します。

ちゃんと音楽再生できた!!

AVIC−RL99 SD音楽再生

SDカードに作成したフォルダ名が表示され、選択していくと、入れた音楽リストが表示され、SDカードに保存した音楽がちゃんと再生できれば成功です!もちろん、一時停止、早送りなどの操作も画面上で操作可能でした。別の音楽を再生したい場合は、画面の「リスト」ボタンから音楽ファイルが表示されるので選択するだけでOKです。

まとめ

AVIC−RL99でSDカード内の音楽データを再生する方法をためしてみましたが、思ったより簡単にできてびっくりです。僕の使い方としては、よく聞くアルバムなんかをSDカードに保存しておき、最新の音楽なんかをiPhoneのBluetoothオーディオで再生するという感じで使い分けています。主にパソコンで音楽データを管理しているという方は参考にしてください。

スポンサードリンク

この記事をシェアする!

関連記事はこちら

スポンサードリンク