オデッセイハイブリッドのナビはAVIC-RL99に決めた!

2016.02.18

悩みに悩んでいたナビですが、カロッツェリアのACIV-RL99にきめました!

スポンサードリンク

AVIC-RL99に決めた理由

ナビ購入を検討するにあたりディーラーナビの8インチナビVXM-165VFEi、カロッツェリアの8インチナビACIV-RL99、アルパインの9インチナビBIG-X EX9-ODの3機種に絞って検討しました。

それぞののメリット、デメリットは?

ナビメーカーによってできる機能が様々なので個人的なメリットとして挙げておきます。

ディーラーナ8インチナビVXM-165VFEiのメリット、デメリット

ディーラーナビVXM-165VFEiのメリットとしては、確実に取り付けができるということ、保証が3年ついている、故障や分からない点があった場合ディーラー営業担当者に相談できるという点です。やっぱり納車時にナビがついていてトータルで相談できるという点はいいですよね〜。画面も8インチなので一般的なナビの7インチよりも一回り大きくて見やすくなっています。

逆にデメリットとしては、機能の割に価格が高めなのと、DVDなテレビ、ナビの基本的な機能であれば社外ナビを差はほとんどありません。機能がほぼ一緒なのに価格が高いっていうのが僕的には納得出来ないんですよね…。いちいちナビを選ぶのがメンドくさいという方にはおすすめだと思います。

カロッツェリアの8インチナビACIV-RL99のメリット、デメリット

カロッツェリアの8インチナビACIV-RL99のメリットとしては、ディーラーナビよりも価格が安く、機能も充実しているという点です。画面も8インチなのでディラーナビと遜色ありません。

デメリットとしては、2016年2月現在、オデッセイハイブリッドモデルに取付対応が確認できてない点です。また、ディーラーで手配できればいいんですが、できない場合納車後に別のお店に持ち込み取り付けを行って貰う必要があります。ちゃんと取り付けできるかどうか不安な点と、納車後に取り付けてもらうという手間がかかるのがネックです。

アルパインの9インチナビBIG-X EX9-ODのメリット、デメリット

アルパインの9インチナビBIG-X EX9-ODのメリットとしてはオデッセイで一番大きいサイズの9インチモデルが取り付けられるという点です!最近のナビはだんだん大きくなってきていて、ヴォクシーなんかは10インチですからね。それに比べてオデッセイは大きくても9インチサイズです。大きさ重視ならBIG-X一択ですね。

逆にデメリットは価格が高めです。といってもディラーナビの8インチモデルに近い価格帯なので予算が合えば9インチを導入してもいいかもしれません。同じ社外のカロッツェリアとアルパインではカロッツェリアの方がSD動画を再生できたりと機能が豊富な印象を受けました。

結果価格と機能のバランスで決定!

価格やナビの機能面、アフターサポート、手間ヒマを総合的に検討してカロッツェリアのACIV-RL99にしました。取り付けはディラーではなく、近所のオートバックスでお願いしたので、納車後にナビ取り付けとなります。ナビが決まったので日常生活でに使用するには問題なくなりました。これからが楽しみです!

スポンサードリンク

この記事をシェアする!

関連記事はこちら

スポンサードリンク