オデッセイハイブリッド販売好調だってよ

2016.03.15

ホンダのニュースリリースをふと見てみると、オデッセイハイブリッドの販売が好調のようです。

Honda | 「ODYSSEY(オデッセイ)」「ODYSSEY HYBRID(オデッセイ ハイブリッド)」受注状況について

スポンサードリンク

オデッセイ受注状況

オデッセイ販売比率

内容を見てみると、オデッセイハイブリッドが9000台受注の約7割で6300台程度受注しているんですね。以前、ホンダのニュースリリースを確認してみると、オデッセイハイブリッドの月間販売台数は2,000台となっているので約3倍の受注状況、まあまあの出だしだと思います。

Honda | 「オデッセイ」「オデッセイ アブソルート」を一部改良し発売〜新たにハイブリッドモデルを追加〜

オデッセイハイブリッドアブソルートが90%

オデッセイハイブリッドに関しては、標準のハイブリッドとハイブリッドアブソルートでは同じ仕様で比較したらタイヤインチサイズの違い、車高が10mmダウン、内装の少しの違いでたったの3万円の差しかなかったので必然的にハイブリッドアブソルートを選択しました。オデッセイハイブリッドモデルを選択する方はホンダセンシングなしモデルがほしい方とか、乗り心地を重視したいという方や出来る限り価格を抑えたハイブリッドモデルが欲しいという場合に選ばれるのではないかなと思います。

ホンダセンシングが95%装着率

オデッセイ全体での受注になると思うんですが、ホンダセンシングの装着率が95%と高い数値です。安全装置は現時点でつけてよかったと思う機会がまだないので(あってほしくない)未知数な部分がありますが、オートクルーズコントロールは結構便利で使っています。これだけのためにホンダセンシング追加分の約9万円を出してもメリットはあると思います。

今後の販売に期待

最初の注文はオデッセイハイブリッドを心待ちにしていた人が一気に注文したことも考えられるので、3月以降の販売状況が気になりますね。個人的にはハイブリッドモデルは静かでパワーもあっていい車だと思うのでたくさんの人に乗ってもらいたいと願っています!

スポンサードリンク

この記事をシェアする!

関連記事はこちら

スポンサードリンク