AVIC-RL99使用後一週間レビュー!画面が大きく、ダンゼン操作しやすい!

2016.03.15

2016年2月に新車で購入したオデッセイハイブリッド(RC4)にカロッツェリアナビのAVIC-RL99を取り付け、一週間ほど使ってみた感想をレビューしたいと思います。

スポンサードリンク

AVIC-RL99の取り付け

オデッセイハイブリッドAVIC−RL99スキマ

AVIC-RL99取り付けはオートバックスの方にお願いしたので詳細はわかりませんが、特殊なことをすることなくオデッセイハイブリッドに取り付けできました。純正の8インチナビに取り付けるためのキット、フェイスパネルキットを使う関係上、パネルとナビ本体との間に5ミリ程度のスキマができますが、スキマ部にクッションが埋め込まれるので個人的にはほとんんど気になりません。

操作しやすさ

AVIC−RL99ナビ画面

以前の車でもカロッツェリア製サイバーナビを使用していたので、違和感なく操作することができました。10年数年前のナビと比べ、操作性が格段にアップしていて関心しました。昔のモデルでは各種設定や機能切り替えが複雑だったんですが、操作画面もシンプルで迷わず操作ができます。説明書を読まずに一通り設定や操作をしてみたんですが、ひっかかることなく初期設定などできました。ここまでかんたんに操作できるなら奥さんでもナビの目的地設定や機能切り替えもできそうです。

画面の大きさ

AVIC-RL99は8インチはオデッセイハイブリッドではちょうどいい感じです。むしろ7インチだとちょっと物足りないと感じるかもしれません。アルパインのBIG-X 9インチだったらもう一回り大きいのでインパクト大&認識性がアップしますが、価格が8インチぐらいになれば検討してもいいかもしれません。

ナビ機能

まだ長距離運転をしていないので詳しくは書けませんが、近所に目的地を設定し試したところ、普通使えました。昔からカロッツェリアのナビ性能は評価が高いのでおそらく問題無いレベルだと思います。

AVIC-RL99にはスマートループという機能がついていて、別途通信モジュールを購入するかiPhoneなどとBluetooth接続することで最新の渋滞情報などを取得できるようです。スマートループ機能も今度つかってみようと思います。

音楽再生機能

音楽はiPhoneに保存している音楽をBluetooth経由で聞いています。これが便利!!自動で接続され、ちゃんと途中から再生が始めるのでいちいちiPhone側で操作することもなくなりました!ナビ側の画面でも音楽選択することができるのでiPhoneを常にポケットに入れておくことができるのでとってもイイです!

SDカード音楽再生

AVIC-RL99音楽再生するもう一つの方法として、SDカードに保存して聴くという方法もありますが、パソコンでSDカードに音楽データを保存するだけのかんたん操作でした。SDカードとiPhoneとの使い分けですが、いつも聴く定番の音楽はSDカードに保存、最新曲などのコロコロ入れ替える音楽はiPhoneから聞いています。

リアモニターとの連携

動画再生機能

子供と一緒に乗る機会が多いのでDVDや地デジ再生は必須でした。また、SDカードに保存した動画も再生できるので動画再生の選択肢が多いのもいいですね。まだDVD再生、地デジ再生ぐらいしか試していないのでSDカード、iPhoneに保存しているビデオの再生など試してみたいと思います。

リアモニターとの連携

ナビ取り付け時にカロッツェリアのリアモニターも同時に取り付けたんですが、リアモニターとの連携もおおむね満足しています。DVDや地デジではAVIC-RL99側でナビ画面を、リアモニター側には地デジ、DVD画面を出力するといったこともできるので2列目、3列目の子供も退屈することなく長時間ドライブができていいです!

一点不満点としては、Lightningケーブルで接続したiPhoneやHDMI接続、SDカードに保存した動画をリアモニターに出力できない点。購入前からわかっていましたが、せめてHDMI接続した機器をリアモニターに出力できるようにしてほしかったです。

まとめ

長々と書きましたが、総合するとAVIC-RL99は十分満足できるナビです。8インチの画面で操作も比較的カンタン。iPhoneやHDMIなどの外部接続にも柔軟に対応しているので日常使いで不満に思うことは今のところありません。価格もナビ+リアモニター、取り付け工賃込みで24万円と予算内で購入出来き、これからオデッセイで社外ナビを検討している方はおすすめなナビです。

スポンサードリンク

この記事をシェアする!

関連記事はこちら

スポンサードリンク