オデッセイハイブリッドのグレードを検討する

2015.12.26

オデッセイハイブリッドを真剣に検討するため、グレードを比較してみました。

スポンサードリンク

7人乗りか8人乗りか?

オデッセイハイブリッドの標準モデルと、アブソルートモデルの大きな違いは現時点でわかっている点ではタイヤサイズと内装色が異なります。

タイヤサイズ

標準モデルは16インチですが、アブソルートは17インチです。タイヤは大きい方が見た目はかっこいいですが、タイヤ交換の手間やランニングコストを考えると16インチでも十分かなという感じです。あとタイヤサイズが異なることが乗り午後値に影響があるのか気になるところです。

内装色

インテリア内装

標準モデルのシート色はブラック、インテリアパネルの部分は木目調パネルとなっています。オデッセイハイブリッドアブソルートではシート色はブラックのコンビ色、インテリアパネルは黒木目調となります。個人的にはインテリアパネルが黒木目調の方が好みですね。

その他装備の有無

標準グレードではオプションとなっている運転席パワーシートや、ホンダセンシング等がアブソルートでは標準都なkっています。標準となっていると標準モデルでオプションをつけたモデルを選択するより、すでに標準装備となっているアブソルートを選ぶ方が価格差が少なくなる傾向があります。

7人乗りか8人乗りか?

初めてミニバンを検討するときに悩むのがこれです。オデッセイハイブリッドはガソリン車同様7人乗りと8人乗りを選択可可能です。※グレードによっては選べない場合があります。

7人乗り

オデッセイハイブリッド7人乗り

7人乗りだと2列目は独立タイプとなり、4人がゆったりのれる仕様となります。シートアレンジも多く対応しています。ただし、5人乗車となると、その都度3烈目を使う必要があるため荷物分スペースが少なくなってしまいます。4人乗車がほとんどならば7人乗りがおすすめですね。

8人乗り

オデッセイハイブリッド8人乗り

8人乗りのメリットは5人まで2列目シートで完結でき、3列目シートは片付けておける点です。7人乗りモデルよりも価格は安く、最大8人乗ることがある、5人乗りで3列目を使いたくないという方におすすめです。

ホンダセンシングつきかなしか

Honda センシング

衝突安全装備のホンダセンシング。アブソルートは一部仕様を除き標準でオデッセイハイブリッドはなし仕様も選択可能。オデッセイハイブリッドでホンダセンシングつき、無しで約8万円の違いとなっています。予算を抑えたいという場合にはホンダセンシングなしを選べる標準モデルの選択となります。

詳細はディーラーで聞いてみよう

その他細かい点があるのでディーラーの担当者に相談しながらグレードを決めましょう。

スポンサードリンク

この記事をシェアする!

関連記事はこちら

スポンサードリンク